レアジョブとラングリッチを比較

レアジョブとラングリッチの共通点について

ここでは、レアジョブとラングリッチの共通点についてまとめてみました。

レアジョブもラングリッチも多くのテキストを使用してレッスンが行われている
どちらも早朝からのレッスンを取り入れている
フィリピン人を講師として雇っている
2回の無料体験を実施している
スカイプを使用したレッスンを行っている
どちらの公式サイトでも、講師の詳細が記載されている
2つともコストパフォーマンスに優れている
独自のテキストを使用している
毎日進化し続けている
ニュースの記事を使用したレッスンがある

レアジョブとラングリッチの相違点について

ここでは、レアジョブとラングリッチの相違点についてまとめてみました。

ラングリッチでは、発音を矯正するためのスピークリッチというレッスンがあるが、レアジョブにはない
どちらのスクールも1日に2回レッスンを受けられる料金プランを取り入れているが、レアジョブの方が1000円安い
レアジョブとラングリッチでは講師の数に大きな差がある
レアジョブの講師は自宅でレッスンをしているが、ラングリッチは専用のオフィスからレッスンを行っている
ラングリッチでは、どのレッスンでもほぼwebカメラを使用するが、レアジョブではwebカメラ無しのレッスンが多い
レアジョブでは、予約の上限は1コマ(1日に25分の場合)だが、ラングリッチは4日分の予約をまとめてできる(継続して利用することで、少しずつ増えていく仕組み)
レアジョブの予約システムは、講師を選択してから時間帯を選択するが、ラングリッチは、最初に時間帯を選択してから講師を選ぶ仕組みとなっている

 

以上がレアジョブとラングリッチの共通点・相違点です。

 

少しでも安い金額でレッスンを受けたいという方は、レアジョブが良いでしょう。

 

1日に2回ずつレッスンを受けられるコースはレアジョブが8000円、ラングリッチが10000円です。

 

また、英会話の発音に的を絞ってレッスンを受けたいと言う方は、ラングリッチのスピークリッチがおすすめです。

 

 

>>>レアジョブの無料体験<<<

 

無料体験

 

 

 

 

>>>ラングリッチの無料体験<<<

 

無料体験